出力変換

最終的なカラースペース変換です。ここで特定な出力プロファイルが指定されていない場合は、画像は元のカラースペースに変換・維持されます。

jp-outputconversion-1

カラー画像の出力ICCプロファイル
カラー(RGBまたはCMYK)ICCプロファイルのパスを指定します。プロファイスはシステムの任意の場所に格納することができ、フィールドの横にあるフォルダアイコンを使用してファイルシステムをブラウズし、プロファイルを選択することができます。

白黒画像の出力ICCプロファイル
白黒(B&W)ICCプロファイルのパスを指定します。プロファイスはシステムの任意の場所に格納することができ、フィールドの横にあるフォルダアイコンを使用してファイルシステムをブラウズし、プロファイルを選択することができます。

レンダリングインテントを使用(色域外のパーセンテージは…未満の場合)
レンダリングインテントのデフォルト値は知覚(Perceptual)です。ドロップダウンメニューから他のインテントを選択できます。色域外のパーセンテージが指定されたパーセンテージよりも小さい場合に、他のレンダリングインテントが使用されます。色域外のパーセンテージは出力ICCプロファイルに基づいています。常に他のレンダリングインテントを使用する場合は、パーセンテージを100%に設定してください。

出力ファイルにプロファイルを埋め込む
このオプションを有効にすると、出力されたファイルには埋め込まれた出力プロファイルを取得することができます。

出力ICCプロファイルを使用して白黒に変換
このオプションを有効にすると、「白黒画像の出力ICCプロファイル」で指定したICCプロファイルを使用して画像を白黒に変換することができます。

ミックスカラーチャンネルを使用して白黒に変換
このオプションを有効にすると、ミックスカラーチャンネルを使用して画像を白黒に変換することができます。

jp-outputconversion-2

補正カーブ
補正カーブを使用すると、画像の明るさとカラーを補正することができます。補正カーブはチャネルにあるすべての画像に効果が適用されます。画像解析に基づいて動的に処理する機能ではありません。出力変換の設定であるため、特定の出力ニーズに合わせて調整する必要があります。画像補正機能ではありません。「全て」カーブは、すべての画像に適用される明るさを調整するカーブです。「グレー」カーブも明るさを調整するカーブですが、グレースケール画像にのみ適用されます。「赤」、「緑」、「青」カーブを使用して色の調整をすることが出来ます。左上のドロップダウンメニューから表示させたいカーブを選択することができます。チェックボックスをチェックすることでカーブが適用されるようになります。

Print Friendly, PDF & Email

ELEARNING SEARCH

Questions?

ELPICAL

JOHN DE JONG

Phone +31 (0) 313 633 156
E-Mail [email protected]
Skype ELPICALJOHN
Sorry, it seems that your browser is outdated. You can quickly install an update below.
Download Here: